Pocket

トヨタってあのトヨタ?
そう、自動車のトヨタ。
そのトヨタが山を持っているって? 知ってた?
そこらへんの説明はこちらをご覧ください→「トヨタ三重宮川山林プロジェクト –国内山林再生モデル構築に向けた50年プログラム–
IMG_0049.jpg
リンク=「フォレストチャレンジ 森あげプロジェクト

そのトヨタの山が大台町にあるんですが、大台町の人はトヨタの森って言っています。
そのトヨタの森で、森を使った事業を募集する、という企画がありまして、その企画の募集説明会用の空撮をドローンでおこなったってわけ。
forestchallenge_visual.png

森林再生システムのK氏、当初は撮影に同行するとのことでしたが、緊急の仕事が入ってしまい同行できないとのことで、ミッションメモを渡されました。
◆「林業の森(ヒノキ・杉が主)の山林」であることをアピール
・人工林の中にも広葉樹などを残し、生物多様性に配慮した森である
・美しい清流や滝が流れる場所がある
・地域や森を訪れたい人に開放している森である(ウッドデッキ、ウッドデッキからの眺望)
・道がしっかりついている
というミッションをガイドのT氏とともに達成すべくいざ山へ!

今回、映像の編集は東京の業者に依頼するということで、私は撮影のみ。東京の編集屋さんに映像素材を送ったところでミッション・コンプリート。
ということで撮影した映像の一部ですが、特にお気に入りのシーンをチョイスしてお見せいたします。これ以外の映像はぜひ説明会にてご覧ください。

最初は入り口の看板から車が森に入っていくシーン。T氏がノリノリで助かりました。他にも林道を走り抜けるシーンとかも撮影したんですけど、どれもなかなか捨てがたい映像になっています。
2番目は一番苦労したウッドデッキから飛び立って森の上空に出ていくシーン。光が森の中と外では全然違うのでカメラの露出合わせに苦労しました。いつもはマニュアルで露出を設定しているのですが、結局オートで露出を合わせてます。
3番目のラストシーンはトヨタ三重宮川山林の事務所。山を車で案内してくれている最中、いろいろと教えてくれたT氏はなかなか面白いおじさんキャラなのですが、事務のH氏もさらに個性的なキャラ。「私、機械もの好きなのよ。」とドローンに興味深々。山の空撮を終えて帰ってきた時にドローンについていろいろ質問されたので、「じゃ、飛ばしてみましょうか。」と言って急遽事務所の前で飛ばした、という映像。はしゃぎ方が尋常じゃなく、こっちまで嬉しくなってしまいました。
看板とウッドデッキのシーンは昨日(11/7:火)撮影したのですが、事務所のシーンは2週間ほど前のカメラ・リハーサルの際の映像なので川の水が濁っているんですけど、そこは愛嬌ってことで。

「説明会にてご覧ください。」と書いておきながら、私出れないんですよね。
この説明会、東京(千代田区)でやるみたいなんです。
東京の人はぜひご参加ください。
ちなみに、林業の人以外でも良いんだそうです。
「ドローン・レース場作るっていうのありですか?」
と聞いたところ「あり」と答えてくれました。そういうアイディアでも良いみたいです。採用されるかどうかはわかりませんが、森が好き! 木が好き! 森で何かやりたい! と思っている方、ぜひ応募してみてください。
リンク=「フォレストチャレンジ 森あげプロジェクト