Pocket

2019年10月5日(土)から「大杉谷入山協力金」の施行実施が開始します。今回、私たちが準備した記念品(協力者証)は2種類です。それぞれ紹介していきますね。

①ヒメシャラの焼印ストラップ

宮川森林組合さんにこのユネスコエコパーク内で伐採したヒメシャラでストラップを作成していただき、登山センターのスタッフが1つ1つ心を込めて焼印を入れました。表には大杉谷のロゴを、裏には令和元年の文字が入っています。

天然木で制作しているので大きさや形は違いますし、手作業で焼印を押しているのでムラもありますが、一つとして同じものはありません。

②ヒノキが香るレーザー彫りストラップ

こちらは三重額縁さんがヒノキを使って制作したストラップになります。①と同様に裏には大杉谷ロゴの焼印を1つ1つ入れています。

こちらはヒノキの香りが良い感じです。

大杉谷登山センターで納入する方は、職員に手渡しで協力金をお渡しください。こちらからは選んでいただいた記念品、領収書、アンケートカードをお渡しします。

大杉谷登山口、大台ケ原で納入する方は自販機での納入になります。

このような自販機を設置していますので、お金を投入してお好きな記念品を選んでいただくと、箱に入った記念品、領収書、アンケートカードが出てきます。記念品が入っていた箱は、自販機横の回収ボックスにご返却ください。

いよいよ大杉谷入山協力金の施行実施が始まります。皆様のご協力をよろしくお願いいたします。