Pocket

私(井坂)が地域おこし協力隊として大台町に来た時には、地域おこし協力隊は13名いました。今でも地域おこし協力隊の任期内の人は私ともう一人の2名。そして任期は切れたけど、そのまま仕事を継続している、または、別の仕事だけど大台町にとどまっている、という人は5名。なんだかんだ、半分以上は残っているけど、半分近くは大台町を去ってしまった、という感じでしょうか。
地域おこし協力隊としては私が一番最後かと思っていましたが、今年度になってまた大台町が地域おこし協力隊を募集し始めました。
しかも10名。
この記事を見ている都会の人。及び、大台町に移住したがっている都会の人を知っている人、がいたらぜひぜひご連絡ください。

簡単に条件を書いておきますと、
・住民票が都市圏の人
・18歳以上50歳未満
と言ったところ。
詳細はこちら→「大台町地域おこし協力隊設置要綱

私の経験から言うと、要綱に書かれていることと違うこともあるので、ぜひ直接私、または担当者に話を聞いていただいた方が良いかと思います。
例えば、要項では、

第6条 協力隊員の任用期間は1年以内とする。

とあります。私はてっきり1年以内に東京に帰るものだと思っていましたが、実際には役場や地元の人たちは任期3年で思っていて、大台町に来て「3年後はどうする?」と聞かれた時には、「あれ?」という反応をしてしまいました。
年齢制限も、私の時は要綱に「40歳未満」と書かれていて、「これじゃ、私の条件に合わないですね」と諦めたら役場の人が「50歳未満」に書き換えてくれました。かなり融通が利くというか。。。
制度を使いこなせていなかったり、コミュニケーションがうまくできていなかったりで、損をしたり、出て行ったしまったりしている場合があると思います。コミュニケーションをしっかりとって、うまく利用すれば、たいへん良い制度だと思います。。

大台町に移住したい、と思った方は、文面に書かれた条件だけで諦めるのではなく、まずはコンタクトしていただけたらありがたいです。

どんな企業、職種が求められているかというと、下記の一覧の通り。企業名をクリックすると募集詳細に飛びます。

㈱宮川上流鮎種苗センター
募集人数=1名
どんな会社?=鮎の養殖場
求める人材=鮎の生産(一人前になるまでに7~8年はかかる)

㈱宮川TK
募集人数=1名
どんな会社?=竹を使った肥料を開発。農業、販売まで行う。
求める人材=人柄、やる気重視。業務は肥料作りから、農業、営業等多岐にわたるため希望に沿って業務を担当してもらう。

法菓堂
募集人数=1名
どんな会社?=創業100年を超える和菓子製造販売店
求める人材=店主高齢につき事業継承者募集。

NPO法人大杉谷自然学校
募集人数=1名
どんな会社?=子ども向け自然体験アクティビティを運営している
求める人材=アクティビティ・スタッフ募集。

合同会社サイクロス
募集人数=2名
どんな会社?=地域資源(人、食材、木材、他)を活用した製品やサービスを開発。Web関連事業にも注力
求める人材=主催及び支援するイベントの運営・サポート スタッフの募集。

㈱宮川物産
募集人数=2名
どんな会社?=地元食材を使った加工品を生産、販売
求める人材=営業展開ができる人を募集。

㈱宮川観光振興公社
どんな会社?=募集人数=1名
どんな会社?=ホテル事業
求める人材=営業展開ができる人を募集。

㈱フォレストファイターズ
募集人数=1名
どんな会社?=森林の整備・管理
求める人材=森林整備の現場管理ができる人を募集。

そして、ご興味を抱いた東京の人は、有楽町の交通会館8F「ふるさと回帰支援センター」に移住相談窓口があるので、ぜひご相談してみてください。
三重県ブースではお姉さんが優しく対応してくれます。

三重県ブース
三重県ブース