Pocket

(仙人)「一人、一本でいいから、登山道を歩く人は枝をよけてくれれば、次の人が気持ちよく通れるのに。一人一本、百人通れば、かなり綺麗になる。」
と登山ガイドの巽幸則氏。
(私)「国立公園だから木を切っちゃいけないんじゃないですか?」
と登山ビギナーの私。
(仙人)「倒れた木はいいんだよ。」
(私)「な~るほど。」

これは通っていいんだか、悪いんだか、わからなくなります。初めての道ならなおさら。
登山ビギナー的には、こういう木は自然のままにしておいた方が良いのかと思っていましたが、このままにしていたら、確かに荒れていく一方ですね。

ということで。。。

近所のホームセンターでノコギリを物色していると、棚の下の方にひっそりと、でも在庫はたくさん。
商品棚の吊り部分の目立つところのノコギリは2000円台から4000円台。刃の長さが240mmは2000円台。270mm、300mmと長くなっていくごとに高くなっていくようだ。
そんな中、棚の下で、240mmなのに3600円と強気な値札をつけた「ゴム太郎」。
そのホームセンターでは買わず、家に帰ってamazonを見てみると、なかなか良いレビューがたくさん。
「切れ味が違う。」「これじゃなきゃ」とか。
そんなに違うものだろうか。
そして、値段を見たら2500円程度だったので、思わずポチッとしてしまいました。
大台町の山を登る方はぜひ1本、ご携帯ください。