Pocket

議会(各委員会)の活動状況と政務活動費の収支報告についてお知らせします。

▼委員会の活動▲

○総務教育民生常任委員会

4月16日の委員会では、委員会の調査・研究テーマである「歯と口腔の健康づくり基本計画」について、健康ほけん課から説明を受けて質疑を交わしました。

5月16日の委員会では同計画について、教育委員会から説明を受けて質疑を交わしました。

○議員の出前懇談会

(総務教育民生常任委員会)

5月15日、役場会議室で、大台町在住教職員有志会の皆様と総務教育民生常任委員を中心とする議員7人が「大台町歯と口腔の健康づくり基本計画」と「教職員の現状と勤務縮減」についての懇談を行いました。

この日の懇談では、計画の中にあります、フッ化物洗口や教職員の勤務実態について意見

が交わされました。

今後の議員活動の中で生かしていきます。

○産業建設常任委員会

 5月23日の委員会では、奥伊勢広域行政組合し尿処理施設、下水道処理施設を視察し、それぞれの施設で現状や課題、今後の取り組みなどについて質疑を交わしました。

○全員協議会

4月18日の協議会では、町から財務書類の報告、旧報徳病院の土地建物の利活用、B&G海洋センター体育館改修工事などについて協議や報告があり、質疑を交わしました。

5月16日の協議会では、6月定例会、議会報告会、議員研修会について協議しました。

 

政務活動費の公表▲

政務活動費は、議会の活性化と議員の調査研究その他の活動の充実を図るため、必要な経費の一部として、議員に対し交付されるものです。

大台町では「大台町政務活動費の交付に関する条例や規則」に基づき、議員一人当たり年間24万円(月額2万円)を交付しています。

その収支については、議長に報告し、残額がある場合は、町に返還しています。

政務活動費の使途基準及び議員の平成29年度政務活動費の収支報告については●の一覧表のとおりです。

各議員別の収支報告書及び領収書(写し)は町のホームページで、また、調査等報告書については、役場(3階)議会事務局で、閲覧することができます。