Pocket

4月17日、第12回大台町茶業者大会および第39回大台町茶品評会褒賞授与式が行われ、昨年9月に行われた品評会において入賞された方々が表彰されました。
品評会は、荒茶の特性を明確にするとともに、栽培加工技術の向上を図り大台茶の品質改善に資することを目的に実施されており、昨年出品されたお茶はいずれも優劣のつけがたい秀品ぞろいであったそうです。