Pocket

みなさんこんにちは!大台町キャスターマミです!

どんとこい!!というワードだけで、大台町民であればお祭りを連想しますよね。

大台町では各地域で様々なお祭りが開催されていますが、その中でも町が主体となり最も盛大に行われるのが、11月の「どんとこい大台まつり」です。

今回は、どんとこい大台まつりの全てを調査!

大台町の良いところがギューッと凝縮されたお祭りについてレポートします!

どんとこい大台まつりって、どんなお祭り?

大台町は、平成18年に旧大台町と旧宮川村が合併しました。

合併前はそれぞれの地域で行われていたお祭りですが、新大台町の新しいお祭りを開催しようと11年前に始まりました。

お祭りを開催することにより、大台町における文化や産業経済活動をより一層向上させ、町内外の人々との交流を図ることにより、活気ある元気な町づくりを目指しまています。

町民・行政・関係機関などが連携を行い、積極的に地域の活性化の取り組みを進めるために、どんとこい大台まつりを毎年11月に盛大に開催しています。


2016年11月、どんとこい大台まつりの前々日。

大台町役場駐車場周辺に、テントやステージが組まれ始めました。

どんとこいテント.jpg

1年のうちで最も盛り上がるお祭りとあって、大掛かりな準備がされていきます!

どんとこいテント組み立て.jpg

どんとこい大台まつりの見どころ

どんとこい大台まつりといえば、この行列!

どんとこい千人鍋行列.jpg

ある振る舞いに並ぶ列ですが、何を作っているのでしょうか?

どんとこい千人鍋作っている.jpg

うわぁ!大きなお鍋!!

これがどんとこい大台まつりの名物、1,000人前を一気に作ることができるという「千人鍋」です!!

千人鍋.jpg

どんとこい大台まつり毎年恒例の大人気「千人鍋のふるまい」は開始前から長い行列ができて、開始1時間で無くなってしまうこともあったそうです。

千人鍋とともに第1回目から行っている人気のミニイベント、「じゃんけんたまご」と「ぴったしカン缶茶」も毎年開始時間前から行列ができます。

どんとこいじゃんけんたまご.jpg

卵とお茶が超お得に手に入る楽しいイベント、大人気です。

どんとこいぴったしカン缶茶.jpg

他にも大人気松阪牛の試食や、野菜特産品の販売など多くの団体によるブースが並びます。

どんとこい松阪牛試食コーナー.jpg

どんとこい野菜即売.jpg

酒まんじゅう等の大台スイーツ、鮎の塩焼きやフライ、町外からも数々の出店があります。

美味しいものを食べつくしちゃいたいですね!!(食べ物以外のブースもあるよ!)

どんとこい大台まつりのステージイベント

愛知県の大治町(おおはるちょう)は、さんずいを取れば「大台町」になる!ということで交流のある町です。

どんとこい大台まつり名物「千人鍋」を大治町のお祭りに持っていったこともあるそうです。

どんとこい大台まつりでは、第1回目から大治太鼓保存会の皆様にお越しいただき、太鼓演奏を披露していただいています。

どんとこい大治.jpg

歴史ある伝統の高度な撥のさばき技と演奏技術で観客は皆魅了されます。

地域の団体による太鼓演奏やダンスもあります!

清流太鼓ジュニア.jpg

昴学園太鼓部.jpg

大台町演舞曲「おおきん大台」の踊りでは、大きな踊りの輪ができました。

どんとこいおおきん大台1.jpg

   おおきん大台とは?→大台町の演舞曲「おおきん大台」物語

「宮坊&チャミーのチャチャチャオーレ!大台町!!」のダンスもあり、子供たちも可愛く踊ってくれました!

どんとこい宮坊&チャミーのチャチャチャーオーレ!大台町!!.jpg

   宮坊&チャミーとは?→ご当地キャラクター「宮坊&チャミー」で知る三重県大台町

どんとこい大台まつりの目玉、ステージイベントの最後には餅まきを行います。

どんとこいもちまき.jpg

大台町のお祭りといえば餅まき

各地区の行事でも餅まきは恒例です。

そんな大台町民の大好きな餅まきですが、どんとこい大台まつりの餅まきは普通の餅まきではありません。

抽選くじ付きの餅まきです!

大台町の特産品や伊勢志摩サミットでも使われた水「森の番人」、大台町で飼育された「松阪牛」など、豪華景品がその場で当たるとあって、会場内いっぱいに広がったみなさん大興奮!!

どんとこい菓子まき.jpg

最後の最後までお楽しめるお祭りです!!

どんとこい、ネーミングのヒミツ

どうして「大台まつり」だけではく「どんとこい」を頭に付けたのか?

約10年前、合併後の新しいお祭りのネーミングを町内で募集したそうです。

多くの案が集まり、最終選考約15案から、当時の祭り実行委員会で投票し、決まったのがこの名前。

名づけ親の方は表彰もされたそうです。

たくさんの人に集まってほしいという願いがこめられた「どんとこい」というネーミング。

今後も大台町のお祭り代表として、盛り上がっていくことでしょう。

最後に

大台町の良いところが全て詰まっている「どんとこい大台まつり」

第12回となる2017年は、11月12日(日)午前10時~午後2時までの開催です。

場所など詳細は、決まり次第UPされていきます。

お問い合わせ

大台町役場産業課

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪