Pocket

みなさんこんにちは!大台町キャスターマミです!

大台町に遊びに来ていただくみなさんに朗報です!

日本一の清流宮川沿いに、新しいゲストハウスが作られているらしい!

今回は、大台町の宿泊施設の情報と、新たにその一員となるゲストハウスについてお届けします!

大台町の宿泊施設

大台町に泊まりで遊びに来ていただくとき、利用できる既存の宿泊施設を紹介します。

ホテル

奥伊勢フォレストピア

高級感と木のぬくもりが感じられる、天然温泉が楽しめるホテル。

お部屋はホテルタイプ(洋室・和室)と一戸建てのコテージがあります。

食事はフランス料理やBBQが楽しめます。

旅館

三瀬谷大黒屋

JR三瀬谷駅近く。

自慢のお寿司をはじめ、各種定食などメニュー豊富な食堂も大盛況。

萬栄

JR三瀬谷駅近く。

味処萬栄では、コーヒー付きで780円とリーズナブルな日替わりランチ、萬栄とんてき定食が人気。

旅館岡島屋

熊野古道伊勢路の宿。街道沿いに位置し、江戸時代は伊勢を出た、初日の宿として栄えました。

民泊

体験民泊・川原

栗谷区にある民泊。

客室には囲炉裏があり、手作りの岩風呂が自慢です。

夏は庭でバーベキューも。

山里民泊みくり

山菜採りやそば打ち体験などができ、炭火焼きなどの料理体験も人気です。

ビオトープや、五右衛門風呂も楽しめます。

他にも大台町には、山小屋やキャンプ場などがあります。

NEW OPENのゲストハウスは、空き家を改装

2016年12月。

もともとは空き家バンクに登録されていた1軒の空き家を改装する男性がいました。

DIY大山さんアップ.jpg

 空き家バンクについての記事→移住者の多くが利用する【空き家バンク制度】とは?@大台町

彼は大台町に来た地域おこし協力隊大山和彦さん。

着任したのは2016年6月でした。

元々サーフィンをされていたという大山さん。
SUPに出会ったのは2015年4月。

DIYSUP.jpg

三重県鈴鹿市の海で、我流でSUPを楽しんでいたそうですが、本格的にレッスンを受けてみようと探してみると、ちょうど大台町でSUPのモニターを募集しているのを発見。

大台町で初めてSUPをしたのが2015年5月25日。
そして大台町に移り住んだのが2016年5月25日。

運命を感じると語っています。

2016年6月1日から地域おこし協力隊員として、大台町観光協会Verde大台ツーリズムにてSUPのインストラクターをされるなど、即戦力として活躍されています。

DIYSUP教える大山さん.jpg

DIYSUP教える立った大山さん.jpg

寒くなる季節、SUPは冬季休業中ということで、Verde DIY部として空き家を改装し、ゲストハウスOPENに向け取り組んでいるのです。

DIYや大工仕事の経験はゼロ。

現場に大工さんにも入ってもらい、約4ヶ月間かけ、ひとつひとつ教わりながら作業を進めていったそうです。

DIY壁こわす大山さん.jpg

12月の改装中のゲストハウスは、このような状態でした。

DIY改装前.jpg

ゲストハウスが完成

ゲストハウスの完成の知らせを聞き、見せてもらいに行きました。

DIY外観1.jpg

重厚で都会的な黒壁のゲストハウス。

いずれここにゲストハウスの名前が刻まれた看板が設置されるそうです。

DIY入り口.jpg

ドアを開け、玄関の電気を付けると・・・

DIY入り口電気.jpg

天井が高く広々とした空間が広がっていました。

お部屋に進むとベッドが並んでいます。

DIYベッド.jpg

クローゼットも。

DIYクローゼット.jpg

開放的な窓。

この窓を開けるとすぐにウッドデッキに出られます。

ウッドデッキ.jpg

10畳もの広さのウッドデッキ。

続いてリビングを見せていただきました。

DIYリビング.jpg

リビングの天井は吹き抜けになっています。

DIY吹き抜け.jpg

シンプルな中に漂う木のぬくもりと、開放的でお洒落な雰囲気。

大人の休日にはピッタリの落ち着いた空間です。

気になるお風呂とトイレも見せていただきました。

DIYお風呂.jpg

DIYトイレ.jpg

ゲストハウスのOPENはいつ?

ゲストハウスの今後について、大山さんにお話をお伺いしました。

「2017年GW明け頃のOPENを予定しています。

正式に決まり次第HPでお知らせしますのでチェックしてくださいね。

改装に最初から携わらせてもらいましたが、お客様に満足していただける綺麗でお洒落な建物に仕上がったと思います。

今後ここが、アウトドアファンに愛されるゲストハウスになっていけばと思っています。

日中は清流宮川でSUPを楽しみ、夕食はゲストハウスのウッドデッキで。

夜はを見て、静かな時間を過ごしていただきたい。

翌日は早朝から大杉谷登山がおすすめです。

ユネスコエコパークのまち大台町の大自然を満喫できるプランを提供させていただきます。

リフレッシュできるような充実した休暇を、この町でお過ごしいただければ幸いです。

Verde大台ツーリズムスタッフ一同、心からお待ちしております。」

DIY外観.jpg

【アクセス】大台町下真手「もみじ館」より上に約300m、「ビッグフォレストグループ大台町リサイクルセンター」の看板目印に右折してすぐ

詳細・お問い合わせ

㈱Verde大台ツーリズムのHPで随時UPされていきます!

行楽シーズン、大台町でのお泊りが楽しいですよ♪

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪