Pocket

みなさんこんにちは!大台町キャスターマミです!

地域に伝わる伝統行事。

大台町には50近い区があり、それぞれの区で大切に管理され、守られてきた信仰、お祭りがあります。

2016年1月15日、大台町内の本郷(ほんごう)区宮野区で組織される栃原(とちはら)自治会で実施された伝統行事、水神様大祭を取材しました。

水神神社とは

大台町栃原にある山に「水神(みずがみ)神社」が祀られています。

本殿の横奥には1m四方ぐらいの水溜りがあり、この水はいつも絶えることがなく、日本三大釜のひとつとして地域の誇りとされています。

年に一度の水神様大祭が執り行われたこの日、地区のみなさんのみならず「大台町ふるさと案内人の会」主催のイベント「案内人と水神様に登ろう」に参加されている多くのみなさんが集まりました。

水神山の麓には「こども王国」があります。

こども王国とはコチラ→森のようちえん@大台町

水神神社に参拝

右手側に進むとこども王国ですが、水神山は逆方向。

水神登山引き.jpg

少し進むと、茶店のようになっていて、大台茶の振る舞いを行っていました。

水神茶店.jpg

ここから上は急な山道。

案内板に従って進みます。

水神ここから急.jpg

水神看板.jpg

鳥居が見えてきました。

水神鳥居.jpg

この鳥居は平成28年12月に完成した新しいものです。

水神鳥居アップ.jpg

まずは、水神神社の東宮に到着しました。

水神東宮.jpg

窪んでいる所に水が溜まっています。

水神の水溜り.jpg

水が湧き出していて、涸れることはないそうです。

水が豊かな証拠ですね。

過去には子どもたちはここの水を飲むと「おねしょをしなくなる」と言われていたそうです。

また、女性の下半身の病気にもご利益があるとされています。

次に、中宮に参拝しました。

水神石切場.jpg

ここは石材を産する石切り場の跡だと伝えられています。

最後に、西宮にお参りしました。

水神西宮.jpg

山頂を目指し山からの眺望を楽しむ

水神神社をさらに上に登っていき、水神山の山頂に向かいます。

山頂に到着しました。

水神山頂から案内.jpg

町や森が見下ろせる素晴らしい眺望。

水神景色.jpg

山頂からは晴れて空気が澄んでいる日には、伊勢湾や富士山を望むことができるそうです。

写真を撮ったり美味しい空気を味わったり、山頂でゆっくりと過ごしました。

無病息災を願いお餅を焼いて食べる

下っていくと、水神神社の境内にたくさんの人が集まっているのが見えました。

水神餅焼き上から.jpg

地元のみなさんがお餅を焼いていました。

水神餅焼き.jpg

灰の付いたお餅を食べるといいそうです。

イノシシ汁の振る舞い

茶店のところまで下ってきました。

こちらでは、イノシシ汁の振る舞いが行われています。

水神イノシシ汁.jpg

大台町の美味しいイノシシと野菜がたっぷり入ったお味噌汁。

その美味しさに、心も体も温まりました。

あとがき

地元の方に愛される山と、信仰を感じる伝統行事、水神様

親から子へ、子から孫へと受け継がれてきたお祭りが、今も変わることなく大切に行われています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪