Pocket

みなさんこんにちは!大台町キャスターマミです!

お洒落・美味しい・安心安全。心地よい音楽と共に、森の中でひっそりと開催されるマーケット。

偶数月の第一日曜日に、三重県大台町にある温泉宿泊施設、奥伊勢フォレストピア芝生広場を会場に身体と心に優しいフードと温もりのあるクラフトや雑貨のお店が集まるこのマーケットは、まもなく2周年を迎えます。

今回は、そんな奥伊勢サンデーマーケットについてお伝えします!

次回の開催は、2017年4月2日(日)

4月2日の開催で14回目となる奥伊勢サンデーマーケット、この日でちょうど2周年なんです。

サンデーイメージ.jpg

奥伊勢サンデーマーケットの主催者であり発起人は、地元大台町で雑貨や食材にこだわったパン、お菓子、お惣菜を販売しているPIKINIKIというお店のオーナー、小野寺未希さん。

お話をお伺いしました。

ぴきにきみきさん横顔.jpg

このマーケットはどんな想いでスタートしたんですか?

「大阪で長く暮らしていたんですが、縁あって三重県の大台町に移住してきて、三重って個性的なお店が多いなぁと思ったんです。農産物でも、自分で1から作って販売まで全て行っている。そんな人が多いのが、素敵だし面白いな、と。でも、意外と一般の方に知られていないという印象でした。

このマーケットを始めようと思ったのは、そんな素敵な生産者さんが対面で販売できる場所作りと、お越しいただいた方に地産地消やオーガニックを、より身近に感じてもらえたらという想いからでした。」

ぴきにき8月.jpg

どんなマーケットを目指していますか?

「奥伊勢サンデーマーケットは、『オイシイマーケット』を目指しています。『オイシイ』と一言で言っても、中味はイロイロあります。オイシイ食べ物、オイシイ飲み物、楽しいコト、おもろいコトもオイシイで表現したりしますよね。

でも、オイシイ物には必ず理由があります。

自分の身体や心の声を素直に聴いて『オイシイな』と感じた時には『なんでこれオイシイのかな?』と、もう一歩考えてみてほしいのです。そのオイシイ物の後ろには、たくさんの人の顔があり、想いがあり、最後にあなたの元へ届けるために、ずっと繋がっている

そんな、日頃あたり前のように手にしている物達から、生産者の心を読み取って感じてもらえるようなイベントになれば嬉しいです。

また、イベントとして長い時間楽しんでいただけるよう、ライブも行っています。お子様向けに地元マスコットキャラクター宮坊&チャミーが駆けつけてくれることもあります。

宮チャミも来たよ.jpg

会場が奥伊勢フォレストピアなので、温泉も楽しんでいただいたり、宿泊したりと、旅行として遊びに来ていただくのもオススメです。

出展者情報と共に、ライブスケジュールなどはブログとFacebookページでアップしているので、ぜひご覧ください。」

どんなお店が出店していますか?

「地元大台町のピザやカレーなど美味しいものや特産の出店はもちろん、近隣市町からの様々なお店が並びます。

他にも、奈良県などからも出店があります。」

雑貨やさん.jpg

3年目を迎える奥伊勢サンデーマーケット。今後の展開を教えてください。

「今までは偶数月の第一日曜日に開催していましたが、3年目からは回数を減らし、より充実した内容で盛大に開催していきます。

2周年イベントとして4月2日(日)に開催しますが、この日は会場である奥伊勢フォレストピアの20周年イベントと同時開催なんです。フォレストピア内でもお得で楽しいイベントが行われ、サンデーマーケットとしても、通常であれば芝生広場を会場に行っていますが、この日はフォレストピアのロビーや中庭で展開します。

4月以降の予定としては、8月に『奥伊勢サンデーマーケット特別編SONOリバーフェスティバル2017(仮称)』の開催、

ライブ8月.jpg

12月には毎年大好評の『奥伊勢パンマルシェ』の開催を予定しています。

パンマルシェ.jpg

これからの奥伊勢サンデーマーケットにご期待ください。」

年3回のイベントとなるんですね。

「はい。実は、ここだけの話ですが、私的な理由がありまして・・・。この春県外に転居することになったんです。大台町江馬でやっていたPIKINIKIのお店は、引越し先の徳島で引き続きやっていきたいと思っています。三重に戻ってワークショップをする機会も作っていきたいです。

サンデーマーケットを続けていきたい!!と仲間たちで話し合い、4月と8月と12月には大台町に来て開催することを決めました。

集合写真(昼).jpg

未希さんにとって、大台町は特別な場所なんですね。大台町の魅力はどんなところでしょうか?

「自然が溢れているところ。

奥伊勢サンデーマーケットで、フォレストピアに初めて来たというお客様の中にも、『山の景色や緑が良い。癒される。』と、リピーターになってくださる方が多くいます。」

サンデーイメージ2.jpg

山や川を目指してフラッとドライブ。

立ち寄った先で開催されているマーケットに気軽に参加。

地域の美味しいものや楽しいことに、身体も心もほっと落ち着き、癒される。

そんな休日の過ごし方、憧れます。

この町には、そんなマーケットがある。

出店してみたいという方も募集中だそうです。

奥伊勢サンデーマーケットブログ

奥伊勢サンデーマーケットFacebookページ

最後まで読んでいただき、ありがとうございます♪