Pocket

大台町(三重県)を流れる宮川(みやがわ)は本当にきれいです。いョッ! 日本一! 清流日本一!!

それじゃ、日本一汚い川とはどんな川なのでしょう?

私は1年ほど前から草加パドラーズというカヌーを愛する団体のホームページ制作をさせていただいております。今でも、月3、4回のペースでWordデータの会報が送られてきて、それをホームページに展開するという作業を行っております。
草加パドラーズはカヌーで川に落ちているゴミを拾うという活動を行っております。その活動の報告が会報として送られてくるのですが、毎回考えさせられる内容です。大台町に来て川元来の姿を見るようになって、さらに一層考えさせられるようになりました。

まずは、草加市(そうかし)という町について簡単に説明。
628px-基礎自治体位置図_11221.svg.png
草加市は埼玉県南東部に位置する約25万人の市。南側を東京都足立区に隣接しており、東京都内の会社に勤める人たちのベッドタウンとして高度経済成長期に爆発的に人口が増えました。草加というと「草加せんべい」を思い浮かべると思いますが、確かに煎餅屋さんは多いです。江戸時代は日光街道で江戸から2つ目の宿場町として栄え、約40もの東北地方の大名がここを通ったそうです。

この草加市を流れる綾瀬川(あやせがわ)。
綾瀬川は埼玉県桶川市を上流端とする一級河川で最終的に東京湾に流れ込みます。時間帯によっては川は逆流し、海水が入り込んでくるため、昔はシジミが取れたそうです。
昭和の高度成長期に生活排水や工業排水が流れ込み水質が悪化し、1980年から15年連続で全国の一級河川水質ランキングのワースト1位にランキングされることになりました。
今では水質は改善し、コイ、フナ、サッパ、スズキなどが増え、2007年にはアユも確認されたとか。

水質は改善されたとは言え、昔の姿とは程遠い川の姿を見て立ち上がったのが草加パドラーズです。
川に捨てられたゴミをカヌーによって集めるボランティア活動を行っています。

活動を開始した当初(2015年9月)
150929ゴミ3.jpg

150929ゴミ4.jpg

ペットボトルは当たり前、
冷蔵庫は落ちてるは、
KIMG0026.jpg

テレビは落ちているは、
会報第22号02.jpg

便器まで落ちています。
会報第22号03.jpg

一回の出動で集めたゴミ。
160110ゴミ集積.jpg

これを毎週2~3回(水、土、日)、2014年12月から繰り返しています。

私(井坂)が参加し始めたのは昨年(2016年)からで、最初にカヌーに乗った時は「えっ、ここをカヌーで行くの?」と正直思ってしまいました。
それでも活動から1年以上経っていたので、メンバーの方は「これでもすっごくきれいになったんだよ。」と言ってました。
私が参加し始めた2016年でも、毎回ゴミは10袋は優に超え、自転車も引き上げられていました。
4004.jpg
週3回、来る日も来る日もゴミを拾ってもゴミは尽きることがありません。

回収したゴミの仕分けをする草加パドラーズ・メンバー
3603.jpg

でも、ゴミを拾うだけではなく、今では子どもたちを集めたカヌー教室などもできるようになりました。
やっと子どもたちを呼べる川になってきたと言っても良いでしょうか。
4602.jpg

5001.jpg

5003.jpg

そんな中、今月(11/12)、衝撃的なニュースが。
綾瀬川がエメラルドグリーンに変色したというのです。
6301.jpg

「えっ? あの綾瀬川が大台町の宮川みたいにきれいになったの?」
と一瞬思ったのですが、
ニュースをよくよく見ると、近所の工場が塩化銅を流出させたと!

6303.jpg

魚が死んでいる。
6304.jpg

一生懸命、地道にきれいな川を取り戻そうとする人たちがいる影で、一瞬で破壊する人がいる。
悲しすぎます。

大台町に流れる宮川は本当にきれいです。
でも、きれいなのではなく、人が汚すことがなかった川元来の姿なのです。
日本一の清流、私はがんがん宣伝しまくっていきますが、その影で、汚れた川を一生懸命元の姿に戻そうとしている人たちがいることも忘れないです。また綾瀬川という川を知っていたから日本一の清流を心底人にお勧めできると思っています。
宮川を知らない草加市の子どもたち、
綾瀬川を知らない大台町の子どもたち、
いつか交流ができたらいいな、と思います。

宮川ぁぁぁぁ!!! いつまでもこの美しい姿を保ってね。
DJI_0124.jpg