Pocket

大杉谷登山センターのワラビーさんと会話している時に
(ワ)「東京からの登山客を増やしたいんですよね。名古屋、大阪からは結構来てくれるようになったんだけど。どうしても2泊かかるイメージなので、新幹線の始発に乗ってもらえば1泊で帰れるよ、っていう手軽さをアピールしたいんですけど。」
(井)「おいおい、新幹線の始発って、それに乗るのに何時に家をでなけりゃなんないだよ。」

田舎の人が勘違いしている「東京の人」の定義。
神奈川、千葉、埼玉の人まで「東京の人」にくくわれてしまう場合が多いです。確かに田舎に住んでいるとくくって良い気がしてきます。
”東京の人”が新幹線に乗るというと、東京駅、品川駅、新横浜駅あたりから乗ると思いますが、その駅に行くまで何分かかると思っているのさ。東京駅まで10分、20分で行ける人なんてめったにいないです。
私の住んでいた東京都狛江市は、駅としては小田急線喜多見駅を利用。
・喜多見駅から東京駅まで49分。
・喜多見駅から品川駅まで51分。
・喜多見駅から新横浜駅まで1時間4分。
といずれも1時間近くかかります。
これに最寄り駅までの時間もプラスしなければなりません。東京ではたいてい自転車か徒歩、あるいはバス。最寄り駅までたいてい10分から15分はかけているでしょうか。
”東京の人”のネックは主要駅にたどり着くまでの時間がかかるという点。

私は大台町移住後も月2,3回は東京に帰らなければならないのでいろいろと交通を検討したのですが、主要駅に行くまでが結構ネックになります。
一生懸命検討はしたのですが、いまだに踏み切れないのが深夜バス。
三重側は大台町役場まで来るバスもあれば、私の自宅付近の栃原で止まるバスもあります。そっちは良いのです。
でも東京側で、一番近い新宿駅まで出るとしたら気が重いです。新宿駅まで行くのもたいへんだし、大きな荷物を持ってウェーイな連中がひしめきあっている新宿駅を歩くなんて、ムリムリ。

ということで私は自家用車で東京-大台町を行き来しています。
最初は小まめに休憩を取りながら走っていたのですが、最近慣れてきたので、東京都狛江市から三重県大台町まで休憩なしで一気に走り抜けてしまいます。
120Km/hで飛ばしてみても休憩を取りながらだと、結局トータル7時間くらいかかっていました。でも、95Km/hの一定速度で休憩を取らずに走り抜けると、時間的に速いというのがわかりました。
で、この95Km/hがミソです。ちなみに最近制限速度110km/hというのができたんですね。
私の乗っている車(セレナ)は95Km/hで巡行すると、なぜかすこぶる燃費が良いのですよ。
90Km/hや80Km/hだとダメなんです。100Km/hにするとがくっと燃費が悪くなる。
日産プロ・パイロットという自動運転もどきを95Km/hに設定しておくと、95Km/h以上にならず、前が遅い車の場合はその車に合わせてスピードを落としてくれる。恐らく、この80Km/hからマックス95Km/hで巡行するというのが、燃費も良いし、時間も速いし、神経もあまり使わなくて良いので体に優しいし、ということが最近わかりました。

ちなみに東京都狛江市(喜多見駅)から三重県大台町(栃原駅)を料金も入れて比較すると
・新幹線を利用 4時間21分 13,194円
・深夜バス 7時間11分 9,216円(深夜バスに喜多見駅から新宿駅までの時間、料金を追加)
・自家用車 5時間30分 10,197円(高速代6,670円+ガソリン代3,527円)
交通費自腹の場合は交通費は大きなファクター。深夜バスが自家用車の半額くらいだったら深夜バスを選択していると思いますが、この料金差だと選択しずらいですね。

※深夜バスのネック=金曜日、日曜日の料金が高い。
※車で移動の場合はETCの深夜割引を適用させるため、必ず深夜に絡めます。この距離だと30%offはでかい!!
※ガソリン代について。出発地点最寄りのガソリンスタンドで満タンにして、到着地点最寄りのガソリンスタンドで入れる。下記はそうして出した料金です。
11/11 大台町→狛江市 3,368円(26.31リットル)
11/13 狛江市→大台町 3,406円(26.61リットル)
11/18 大台町→狛江市 3,361円(25.08リットル)
11/20 狛江市→大台町 3,971円(31.01リットル)
平均 3,527円

で、冒頭の登山センターのワラビーさんの話に戻すと、
(井)「俺は月2,3回、東京-大台町を行き来してるけど、片道5時間半だよ。」
(ワ)「えー、マジっすか?。そんなに早いんすか? 車で良いじゃないですか。グループで運転を変わりながら、とか運転の疲れを解消できれば1泊もありですね。」
ちなみになぜ1泊かというと。朝から登り始めて「大杉渓谷 桃の木山の家」で1泊というコースを考えているみたいです。
 
 
ということで自家用車による東京-三重県大台町の往復をご紹介してみました。
下のYouTubeは5時間16分ほどの道のりをタイムラプス機能で撮影したもの。30倍速で10分40秒になってます。
最初は「なんだこの映像わ(誰が見るねん)」と思っていましたが、見始めるとじーっと見続けてしまいます。
最初の東京側の道は車も多く、明るい感じ。徐々に暗くなって、名古屋港の湾岸道路がきれいで、また大台町に入ると真っ暗、なんてところがわかります。この時間だと渋滞もないです。この映像を見ていて、結構抜かされてるなぁと思いました。昔は飛ばす方と言われたのですが。安全運転・安全運転。
最初から最後まで目をそらさずに見続けた人に、アメあげます。

 
 
東京(実際には神奈川県川崎市)のガソリンスタンド。
明るい!!!

三重県大台町のガソリンスタンド。
暗い!!!

燃費がいい!!!

今まで湾岸道というと東京湾だったですが、こちら(三重県)の人が湾岸道というと名古屋港。
湾岸道から見える遊園地がいつも気になってます。

 
大杉谷は今週で閉山してしまい今シーズンを終えてしまいますが、来年の春、もうちょっとがっつり、わかりやすく、東京=大台町の交通をご案内したいと思っております。