Pocket

【当サイトにお越しの皆さま】
 大台町情報まとめサイト「おおだい暮らし」へお越しいただきましてありがとうございます。
 当サイトは今年(2017年)10月、東京から三重県多気郡大台町に移住した者として、「こんな情報があったらいいのになぁ」という視点で集めた(集めている)情報です。欲しい情報や大台町の魅力はたくさんあって、日々更新しているのですが、まとまりきらず、見にくいところも多々あるかと思います。そんな時は「こんな情報ないの?」「これどういう意味?」「こんな情報があったらいいよ。」とお気軽にご意見・ご質問をいただけたら幸いです。
 一人でも多くの方に大台町を知っていただけたら幸いです。

【大台町のみなさんへ】
 こんにちは! 大台町情報発信担当・井坂治(いさかおさむ)です。
 今年(2017年)10月、東京都狛江市(こまえし)から大台町に移住して大台町の魅力PR・情報発信を担当することになりました。
 情報発信の役目を仰せつかり、まずは大台町の情報発信の現状を調査いたしました。当初は「情報発信ができていない。」と聞いていたのですが、調べてみてびっくり、みなさん結構やられているじゃないですか。この時代、役場が皆さんから情報を吸い上げて発信したり、役場がお上のごとくトップダウンで情報を発信したり、てな、やり方は古い。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)を使って住民の方がどんどん発信していく、それが今のやり方で正しいのではないでしょうか。
 でも、SNSはしょせん知り合い同士の会話ツール。知り合い以外の人には伝わりにくいものです。どんなに良いイベントを企画しても、どんなにおいしい料理を提供できたとしても、知り合いだけに告知しているだけではお客さんが増えていきません。
 そこで当サイトは、大台町のみなさんの声を町外へ発信するためのサイトと位置づけたいと考えております。

 もう一つ現状を見て気になったのは、明らかに業者の手を借りて作ったホームページで更新ができていないもの。きれいで見やすいんだけど情報が古かったり、トピックス欄しか更新できない状態になっていて、メニューやページを増やすことができない状態になっているもの。正直、これは大台町だけの問題ではなくどこでも発生している問題です。
(A)見やすくてデザインもかっこいいんだけど情報が固定されてしまっているサイト。
(B)見にくくてデザインはいまいちなんだけど情報は新鮮で豊富にあるサイト。
 どちらを選択しますか?
 当サイトでは(B)を選択し、それを目指します。業者に頼らず1からサイトを作っていますので、メニューを追加したり、カテゴリー階層を変更したり、コーナーを追加するといった業者にお願いしたら「あと何十万円ください。」と言われてしまうような内容も全てこちらでできるようになっています。
 見にくかったら「御免!」。だけど「このページはこのカテゴリーに入れてくれると発見しやすくなる。」と具体的にご指摘いただければすぐに対応することが可能です。

 「こんな情報を載せてくれ!」「こんなコーナーを作ってくれ!」等の要望がありましたらどしどしご連絡ください。

お問合せ http://odaigurashi.com/contact
メール odaitown.isaka@gmail.com 井坂治