Pocket

グリーンプラザの運用管理を密かに狙っている私としては、さらなる舞台技術のスキルを身に着けようと、三重県文化センターが主催している「舞台技術講座」なるものに出席したのでした。

午前中は座学として、舞台技術、音響、照明のお勉強。ホールの中の設備を見学したりして。

なぜか私以外、全員女性。

午後はワークショップ。朗読劇を題材に各部門を担当します。

舞台監督、音響、照明の3部門でやりたい部門を選べるのですが、私(井坂)としては、まだよくわかっていない照明を選択。

照明も深いよね~。

今回は三重県舞台管理事業協同組合(略して三重舞協)の方が講師に来ていました。三重舞協の専門チームが常駐しているホールが三重県内に20ホールほどあるとのこと。逆に言うとそこ以外は常駐せずに役場職員等が対応しているホールということ。大台町のグリーンプラザもその一つですね。まぁグリーンプラザはホールというほど大きくはないですが。

せっかく作ったホールなのだから、ちゃんと有効に使おうよ。