Pocket

地元にいて大台ケ原に「山」を着けているのは聞いたことが無いが。。。
それはさておき、個人的にたいへん面白く拝見させていただきました。

そうなんですよ。こっちはひーこらひーこら大杉谷の登山道を登っていくのですが、途中で酒のビンが散乱していたり、綺麗に石垣が積まれているところを見ると、「キコリ、やっべー! こんなところにまで?!」って思ったりするのです。本当に山の奥深くまで入り木を伐り出していたんですよね。当時は人たちのたくましさが想像できます。

番組の中ででてきた索道(さくどう)と言って、木材のロープウェイみたいなものは千尋滝の上あたりからでていたみたいで。この滝の上っすよ?!(下写真)。
まじ、すげー!!

索道

番組としては面白かったのですが、一つ残念なところが。

これ、全部、一般が入れる登山道から外れているので観光地としては紹介できないんですよね。
林業の歴史を体験するツアーとしてはめっちゃ面白いと思うのですが。