Pocket

大杉谷にある有名な景勝地「シシ渕」。ポスターとかでも良く使われてます。
でも、東京の人に「渕(淵:ふち)」って言っても、
「えっ、ど、どれ? どこ?」
って感じですよね。(※「渕」は俗字)
私がそうでした。
(シシ渕は岩壁と岩壁の間を指しています。後ろに見えている滝はニコニコ滝)
そもそも渕って深淵とか言って深い水溜まりみたいなところを言うらしいです。ここシシ渕もかつては、黒々してものすごく深い水底だったらしいです。
今では水底が見えちゃってますからね~ 。 台風のたびに土砂が流れ込んでくる。
名前からすると底が見えちゃうのはNGなんですけど。

大杉谷も年々景色が変わってきているそうです。
変わらない内にたくさん映像を残しておきたいですね。