Pocket

姪っ子が「友達と2人で伊勢神宮に行く」というのを聞きつけ、「伊勢神宮だったら、うち近所だよ」と半ば強引に大台町に連れてくる。

2人は美容学校時代の同級生。卒業後も2人で飲みに行ったり、旅行に行ったり、と。一人は美容関係を離れ飲食店で働いていますが、それでも土日祝祭日は仕事、「休みは平日に」ということで、休日のタイミングが合わせやすいようです。



本旅行の計画段階において、大台町での宿泊場所をご提案。
(A)奥伊勢フォレストピア
(B)宿屋まてまて
(C)大黒屋
(D)民泊(TEA FIELD VILLAロッジ宮川体験民泊・川原山里民泊みくり
(E)ホテルエコノ多気

さて、23歳女子達は、どれを選択するのか?
興味があったのですが、順当に(A)奥伊勢フォレストピア を選択。
おー、手堅いね~。
と、思っていたら。。。


伊勢神宮でピックアップしてフォレストピアに送迎する途中で、
グランピングを予約した」
と聞かされる。
「いや~、意外と攻めるね~。」
と。


雨、ですよ~。

ちなみに、グランピングを選択した理由を聞いてみると、
「なんとなく、興味があった。」
んー。
テント泊経験なし。今までの旅行経験、韓国や軽井沢等、と聞くと、そういう選択肢か~! 民泊はちょっと怖いけど、ホテルが管理しているグランピングだったら。。。的な?

以前、大台町に招待した女子の「クモが部屋に入ってきて寝れなかった~」という意見を思い出し、クモの巣ジェットと虫よけスプレーを渡す。
「全部使い切ってもいいからね~」
と言って渡したら、ガチで使い切ってた(笑)。

さて、大台町民は知っていると思いますが、
この日の夜は、
暴風雨&雷。でした。

翌朝、感想を聞いてみると、
姪っ子は「爆睡だった~」(さすが、どこでも寝れる人)。
友達は「寝れなかった~」(ちなみにグランピングを選択したのは彼女)。
東京から伊勢神宮までの道のりが長くて疲れ切っていたそうです。
その疲れ切った状態で寝れないというのはよっぽど。

グランピングをリピートしない可能性高し。その理由。
■湿気がすごかった。
■ふとんが湿っていて気持ち悪かった~。
アウトドア派は汗ベタベタでも、それが当たり前!と言いきっちゃいますけど、アウトドア派でない女子にグランピングは勧めない方が良いかもですかね。



ということで、

2日目。大台町Dayですよ!

まずは、フォレストピアから車で20分の滝頭(たきがしら)不動滝
そもそも梅雨中だったので、滝までたどりつけるか? おじさん的には心配していたんですが、車は何とか駐車場までたどりつけた。
問題は、そこから、滝までの徒歩区間。以前、台風後に来た時は(下写真の)橋が水没していた。

「おいおい、スカートにパンプスって、三重県舐めんなよ!」
と、おじさんの長靴をはかせ、ヒル対策のため虫よけスプレーをたっぷりと足元に。

スニーカーの子は撃沈。
この後、三瀬谷に戻ってビーサンを買うことに。

しかし、梅雨中の滝は水量があって、さすがの迫力です。
ドローンも滝の爆風で揺れる揺れる。
マイナスイオンたっぷり浴びて、女子達大満足。

ランチは「もみじ館」。
緑色の宮川に感動。
地元の人に言わせると「雨の後だから、濁ってる」なんですけど。
荒川、墨田川、多摩川あたりを見慣れている東京の人からすると、この川はやっぱり綺麗!

そして、午後はSUP (スタンドアップパドルボード) 。

「めっちゃ楽しかったーーーー!」
そうです。SUP。

「今度は大勢連れてきます!」
というお言葉に、おじさん喜ぶ。
韓国、軽井沢よりも、楽しさ充実の大台町ですぜ!

伊勢神宮から大台町の流れで、いまいち「大台町」というのがピンと来ていなかったみたいなので、とにかく「三重に来い!」っていうことで。