Pocket

ということで、茶摘みガールを探しにお茶畑へ。
今年の八十八夜は5月2日(木)とのことで、「出遅れたか?」と思いながら神瀬の茶畑に行ってみると、出迎えてくれたのは、茶摘みガールではなく、茶刈機(チャカリマシーン)。
でん!

大台町に来て初めて見ました。こんなマシーンがあるなんて。
すげー!
かっけー!

ガンタンク(ガンダムにでてくるやつ)っすかね?

ゴールデンウィークとか関係なく、ご苦労さまです。

ペットボトルのお茶を飲んでると急須で入れることすら忘れ、そして一生懸命お茶の葉を生産する人がいることも忘れていました。
童謡の中で想像するだけではなく、現在の生産現場を見るのはとても大切ですね。