Pocket

昭和の始め頃までは掘があり城跡の様子がうかがわれました。法林寺から登る総門山は荻原地区で一番高い山です。昔この山は高山植物が生い茂り、福寿草の宝庫であったそうです。

かつては区内に船場がありました。

茂原の地名は、桃ヶ原野が桃原になり、更に茂原と変わったと言われています。

現在では国の補助を受けながら農地の保全など管理を行っていますが、他の地区同様、少子高齢化と共に農地の荒廃が徐々に広がりつつあります。一部の荒廃農地については、地権者の了承を得て花桃などを植栽することで、環境整備にも努めていますが、更に人口減少が進めば農地の保全が困難な状況になっていくことを危惧しています。

 

区の概要

役員名称 人数(人) 任期(年) 役員名称 人数(人) 任期(年)
区長 1 2 役員 5 2
区長代理 1 2 監事 2 2
会計 1 2

 

区民数(人) 世帯数 組数 区での管理
150 68 5 宝(ほう)林(りん)寺(じ)

 

大台町営バス停留所 学校前茂原茂原集会所

 

組の概要

名称 い組 ろ組 は組 に組 ほ組
世帯数 13 11 10 10 15

 

各組の役員 人数(人) 任期(年)
組長 1 1

 

区の中の団体

団体名 人数(人) 活動内容
しあわせ会 8 小学校の草取りなどボランティア活動、旅行、グランドゴルフなどを行う。

 

寄り合いなど

名称 参加対象 開催 概要
水利組合総会 組合員 4月 会計報告、事業計画の承認
中山間(ちゅうさんかん)地域(ちいき)直接支払事業総会 事業参加者        〃
区総会 全世帯 3月        〃

 

区費など

入区費 なし
区費 年額 12,000円
その他負担金 寺費 24,000円、山林管理費 3,000円、寺小計金 500円、社協会費、神社費、各種募金

 

行事など

名称 開催日 場所 詳細
花桃、モミジの植栽作業 11~2月 茂原森と水の会が主体となる。

 

清掃活動など

開催日 名称 概要
3月 水路の清掃 不参加費2,000円。
12月 集会所の清掃 不参加費1,000円。
3月、5月、7月、9月 集会所、墓地の清掃    〃

 

冠婚葬祭の際の役務

主体 概要
区民 現在も「葬列(そうれつ)の役(やく)」があるため、葬儀委員長、行灯(あんどん)、鐘(かね)、四本旗(よんほんはた)、常夜灯(じょうやとう)、盛り篭(も  かご)、穴掘(あなほ)り、受付などを区民が担っている。