Pocket

雨が降った翌朝は霧が発生します。
霧で辺りが真っ白になった朝は山に登ると足元に雲海が広がっています。
Googleマップで「感謝の丘」として登場するこの丘は、地元の人には相津峠(あいづとうげ)と呼ばれています。

感謝の鐘

ところで、
雲海は冬の風景だと思っていたのですが、夏の風景なんですね。
この石碑に「夏は納涼と雲海」と書いてあります。

例のごとく、
ドローン出動です。

動画のラストでドローンが相津峠を越えて山向こうの雲海を映し出しますが、そこは松阪市飯南町です。ぜひラストまでご覧ください。