Pocket

大杉谷は冬は閉山してしまい入ることができません。
じゃ、冬でも入れる大台町の山は? っていうことで、迷岳(まよいだけ)に行くことになりました。
昨年、大杉谷を制覇するぞ!と言っておきながら台風に阻まれ半分までしか行けず。結局「9月から登山できてないですね~。」と仙人(巽幸則さん)とともにリハビリ兼ねて迷岳を目指すことにしました。
「迷岳は入口まで車で行けるからすぐだよ。ハイキングコース。」
と言っておきながら、なまり切った足腰、そして尾根に出た時の暴風・極寒に阻まれ、途中で断念しました。
一応言い訳しておくと、登山道に横倒しになった木を切ってきれいにしたり、途中途中で撮影をしていたので、それなりに時間がかかったというのもあります。
 


 
 
登山口から見晴らしの良いところ(尾根)まで上がってきたところ。

 
 
大台町から上がって尾根に出ると向こう側の飯高町(松阪市)が見えます。

 
南側に目をやると紀北町の海が見えます。
海に見えますか? オレンジ色のところが海です。

 
天使のはしごも見えてご満悦ぅ~。


 
 
と感動した後、松阪市側から吹く風が強すぎてめっちゃ寒い!
ここはロシア帽子で。

 
口迷岳(1224m)は迷岳(1309m)に行く途中にあります。

 
 
シロヤシオ(白八汐)の森。5~6月に咲く白い花は綺麗だそうで。


 
 
いつもだと迷岳まで行って昼食の時間とのことですが、今回は登山道の整備やら撮影やらやっていたので、ここで昼食。

 
ここは窪地になっていて、松阪市側から吹く風が防げるので、そこそこ暖かいです。

 
 
尾根にいるとゴーゴーという音とともに暴風が吹き荒れる状態ですが、山の大台町側は風もなく静かなです。
風が無いならドローンが飛べる? っていうことで、ブナの林をドローンで撮影。

動画もぜひご覧ください。