Pocket

大台暮らしにも何度か登場している新大杉谷橋、通称赤橋と呼ばれています。いつみても絵になります。

登山センターから大杉谷の登山口まで続く道路にかかっています。

この吊橋を車で渡るには、ちょっと勇気が必要です。