Pocket

 2月27日、松阪市役所において公益社団法人松阪地区医師会による防災用備蓄品の贈呈式が行われました。同医師会は、平成25年から社会貢献の一環として防災用品、災害用備蓄品の配備事業に取り組んでおり、大台町には防護服やトイレットペーパー、生理用品など50万円相当が寄贈されました。