Pocket

日本百名瀑に選ばられている「七ッ釜滝」は美しい滝壺があります。
登山道からは見えない所にこの滝壺があるのですが
川底の割れ目やくぼみ等に小石が入り、増水時に石や砂が少しずつ削り出来たもので「甌穴・ポットホール」と呼ばれています。
写真の「甌穴」は直径約5mのかなり立派な壺になっています。
「甌穴」の中で回転しながら、穴を深く大きくし、石も丸くなっていきます。「甌穴」の中や下流で採取したものが、写真の丸石ですが、丸くなる前に割れてしまうものがかなりある様です。
水と岩が織りなす渓谷美、ぜひ訪れてみて下さい。
前回紹介したツツジ「シロヤシオ」5月末に行った時にシロヤシオの変異種?「ピンクのヤシオ」が咲いていました。 
丸石ですが、恐竜の卵に見えるのは私だけでしょうか(笑) もり