Pocket


シシ渕(ししぶち)と言ったらこの写真。
シシ渕の間から見えるニコニコ滝。
シシ渕はニコニコ滝とセットな感じ。

この動画の最後には、ドローンでシシ渕を通り過ぎてニコニコ滝のふもとまで行ってます。

 
 
実際には、登山道からニコニコ滝にふもとに行くことはできないので、この角度で見ることはできません。

 
 
登山道から見えるニコニコ滝はこんな感じ。

 
 
そして、実際にニコニコ滝は登山道から見える1段目とは別に2、3段の滝になっています。

 
 
ニコニコ滝なんて、ふざけた名前だ!と思っていましたが、実際見ると結構感動します。
こちら(下)の動画で、ニコニコ滝と平等嵓(びょうどうぐら)との位置関係がわかります。

 
 
 
そして、おまけの動画をおひとつ。
この日は大杉谷登山センターの蕨野さんも同行。登山道のパトロールも兼ねました。
パトロールって何やってるんだろう?
足元で崩れそうな浮石を固定したり、頭をぶつけそうだったり、道を迷いそうなところにリボンをつけたり。
大規模な修繕が必要なところは写真を撮っておいて、別途道具を持って修繕にきたりします。
みなさんが楽しく安全に登山ができるよう、地道な作業をしている人がいるんですね。