Pocket

先週(5/19)、滑落事故があったシシ渕。
景色の美しさに見とれて足を踏み外さないよう気を付けてください。
雨の多い大杉谷。
そして、山に囲まれた谷は太陽の日が射す時間帯も限られているので、大杉谷を知り尽くした登山ガイドと共に登山を楽しんでいただくことをお勧めします。登山ガイドについてはぜひ大杉谷登山センターにご相談ください。

大台町で生まれ育ち、大杉谷に住み始めて26年、仙人と呼ばれる登山ガイド・巽幸則(たつみゆきのり)さんと行く、大杉谷ドローン空撮プロジェクト。
撮影順調です。
ドローンのバッテリーの関係で、1か所撮影しては帰って、日を改めてまた登って、の繰り返し。天候や時間帯をベストな環境に設定できるメリットはありますが、地元民にしかできない撮影方法です。
※大杉谷でのドローン空撮については、国交省及び三重森林管理署の許可を得て撮影しております。

巽さん曰く、このシシ渕は以前はもっと深く水が黒々していたそうです。
今では岩や砂利が堆積してしまって水も少なくなっています。
「これじゃ、渕(ふち)じゃなくて瀬(せ)になってしまうぞ!」
大杉谷も年々景色が変わっているそうで、なるべく早く、多く、映像に残しておくことは大切だと感じました。