Pocket

ドローンによる災害リスク評価・監視・対応のための情報収集・利活用システム開発を目的として・・・とよくわからんですが、
要は防災用にドローンが配備された!っていうことだそうです。
防災科学技術研究所っていうところが買って各市町に貸してあげる、ということらしい。
貸与先は、大台町以外、南伊勢町(先行して1年前から)、名張市、鳥羽市、御浜町、紀宝町、紀勢地区広域消防組合奥伊勢消防署だそうです。

貸与に当たり2日間のドローン講習会が行われました。

 
 
NHKも取材に来てました。

 
 
プロジェクトの概要説明、1年前から先行された南伊勢町の事例紹介、関連法令などたっぷりの座学の後、貸与されたドローンを開ける。

 
ケースは手作り感バリバリです。でも素人の皆さまのために、という愛がたっぷりこもった感じがします。

 
一応、背中に背負えるようになっているみたいです。

 
ね、愛がこもってるでしょ。

 
ドローンの設定の仕方やシミュレーターなども細かく教えてくれます。

 
私(井坂)としては、ねっとり撮影をするNHKが気になって仕方がない。

 

 

 
お疲れ様でした。
明日も頑張りましょう。