Pocket

僕の高校時代、毎日毎日暗くなるまで宮川の上に浮き、それからウエイトトレーニング。

そんな中で、部活動をしていない友達を見た時、遊べる事が羨ましくてボートを辞めたいと何度も思った。
けど、辞めなかった。
何故かは分かりません。練習が辛すぎて、ボートを好きになんてなれなかったのに。
ただ、僕は人一倍さみしがり屋なのかもしれない。
うまくいかなくて、チームメイトと本気で喧嘩したり、試合で負けて悔しくて泣いたり、勝った時嬉しくて抱き合いながら泣いたり、そんな仲間が居てくれた。
あいつ達が居てくれたから僕は、ボートを続ける事が出来たんだと思います。
今の宮川BCには、その時に勝るとも劣らない本当に素晴らしい仲間が集まっている。僕はこの選手達をどこに出しても恥ずかしくない。むしろ安心して送り出せる。

{0499EC9F-F51D-48C2-90D0-A8C36DDB30D4}
今後の彼等の人生において、1つの財産になる事に違いない、そう思います。
{8E556BFC-28DE-4E0B-A7E7-002A137D1FF8}

こんな素晴らしい景色、声が宮川から聞こえ続けます様に。