Pocket

地元の人は当たり前でしょうが、私(井坂)的にはこんな氷柱は初めてみました。東京じゃまず無いっすね。
スキー場に行っても、せいぜい屋根の縁に沿ってぶら下がる氷柱くらいですし、一面雪に覆われてしまうと氷柱どころじゃないですので。
こんな形で山の斜面にできている氷柱は登山をされる人くらいしか目にすることはないんじゃないでしょうか。
大台町ではそこら中にできてます。
 
まずは、お気に入りの一枚。
実は、これを撮るために50枚くらいシャッターを切りました。なかなか水滴が落ちるタイミングが合わなくて。

 
 
この氷柱は六十尋滝(ろくじゅっぴろだき)の入り口のすぐ隣にありました。
そもそも六十尋滝のドローン撮影が目的だったので、ちゃんとしたビデオカメラも三脚も持っていきませんでした。この動画はGoProで撮影したものです。それでも一応素材は4K映像なので、ご覧ください。

 
 
そして、写真もぜひご覧ください。