Pocket

諸戸の山は広大かつ山深い所である為、各地区に山小屋があり山に入るとそこで寝泊まり仕事に励んでいました。
班長はその日の仕事内容の報告を事務所にしなければなりませんが、事務所に毎日下りてくるのは困難だった為に、伝書鳩が使われていました。


 
旧・栗谷事務所には鳩小屋が置かれ、数多くの鳩が山の労務者と共に活躍した跡が残されています。