Pocket

 こんにちは、昴学園生徒会です。今回は、2年生の国際交流系列が毎年行っている「まちかつ」について紹介します。今年のテーマは「江馬商店街に活気をとりもどせ!」でした。フィールドワークとして実際に江馬商店街に行き、役場や町の方から、江馬商店街で店を営むのに問題になること、困っていること、江馬商店街に活気があった頃の話しを聞きました。その話を聞いて、どのようにしたら江馬商店街へ人が来るのか、活気あふれる商店街へ戻すことができるのかを各班で意見をまとめ、宮川総合支所の議場で役場や一般の方に向けて提案をしました。
 
 
まちかつに参加した感想

 高校生が地域の一つの課題として『江馬商店街を活性化させる』という壮大なプロジェクトを聞いたときは、そんな途方もないような大きな問題を自分に解決できるのかと何度も悩みました。でも私は大台町が好きで、このまま過疎化が進んでいくなんてことは、考えたくもなく許せません。私一人のちっぽけな力でも役に立てばと思い、自分を奮い立たせてしゃかりきになって考えました。自分の考えたものが役に立ち、大台町が栄え、私たちが大人になって自分たちの子どもにも元気な大台町が繋がればうれしいと思いました。
           国際交流系列2年生 左近颯太