Pocket

大台町は山と川はありますが海がありません。
でも、Googleマップを見ていたら、水呑峠(みずのみとうげ)から海を臨む写真が掲載しており、「おっ? 海見えるの?」と思って、ちょいと調べてみたら、
海沿いの町・紀北町との町境にある仙千代ヶ峯(せんちよがみね)はここらへんでは一番高く、ここから海に向かってこれ以上高い山は無いようなので海が見えるということがGoogleマップからわかりました。 しかし仙千代ヶ峯までの登山道は整備されているかわからない、ということでしたので、今回は仙千代ヶ峯までの登山道入口付近にある水呑峠から海が見えるか? ということを検証しに行きました。ちなみに、水呑峠を通り紀北町へ抜ける三重県道603号大杉谷海山(みやま)線は2004年の台風で寸断されていましたが、ようやく復旧工事が完了し、昨年末(2017年12月4日)に通行止めを解除しました。再開ホヤホヤの道路ですね。

車でくねくねと曲がった603号大杉谷海山線を上っていくと、水呑トンネルが出てきます。そのトンネルの隣に車が7,8台停められそうな駐車場がありました。
ちなみに大杉谷海山線の途中までで何台かのダンプとすれ違いました。車一台が通れる道なので飛ばしすぎには注意です。すれ違いざまにダンプの運ちゃんが、「あと3台ダンプが来るからここで待ってて」とか「このダンプについていけ」とか、窓越しに教えてくれるので、その指示に従ったほうが良いかと思います。


 
 
駐車場からすぐに登山口です。でもいきなり急な上り坂です。

 
ドローン&バッテリーに加えて、「海を撮るぜ!」という勢いで一眼レフカメラと200mm望遠レンズも担いでいったのでこの上りはちょっときつかったです。

 
 
途中、これが分岐?

「?」

 
「仙千代ヶ峯」の看板が寝てました。

 
ということで、私は仙千代ヶ峯ではない方、右を選択しました。

 
なんか開けてるぅ~。ここが水呑峠? 周りに看板らしきものは何もない。
単なる植樹した後、って感じ?

 
おそらく、あの鉄塔あたりかな?

 
けど、あの鉄塔までに行くにはかなり困難。道を切り開いていかなければ。
挫折。あともうちょっとなのに。
そしてここからでは海が見えない、ということがわかりました。

 
 
ということで、ここでドローン登場。
ドローンで空から見ると、鉄塔まであとちょっとの距離なんですけどね。

 
 
念のため、トンネルを抜けてみる。
大台町LOVEな私としては、大台町の住所から海を見ないと意味がないのですが。
念のため、念のため。。。
 
トンネル抜けると、紀北町。。。ふむふむ。

 
普通に、簡単に、苦労せずに、海が見えるじゃぁ~ないですかぁ~。


 
峠越えとは良く言ったもんだ。峠を越えると別景色が広がる。昔の人は苦労して歩いて、峠の上から見る海にさぞや感動したんだろうなぁ。
大台町LOVEな私としては、なんか悔しい。。。
 
 
三重県多気郡大台町大杉
Osugi, Odai-cho Taki-gun, Mie, 519-2634, Japan