Pocket

みのり会のO村さんを訪ねてきました。

「ドローンに関する国交省の申請について聞きたい。と言っている人がいる。」
と10月に話をもらってから1か月以上音沙汰なく、12月に入って突然、「この日、空いてますか?」とアポを入れられ、やっとお会いしました。そもそも、紹介してくれた間に入っていた人(O田氏)が「ドローンって何ですか?」状態の人だったので、内心「大丈夫か?」と思っていましたが、お会いして、直接お話ししたら、いろいろ勉強もされているようで、びっくりしました。
「大台町には絶対ドローンが必要だ。」
というO村さんの言葉にポッカーンとしているO田氏の横で、私(井坂)は激しく同意しておりました。
面白い。このおじさん、面白い。
あまりにも面白かったので、我慢できず、みのり会のドローンを見に行きました。


 
 
すごい、すでに農薬散布用ドローンを購入して研究している。

 
5リットルの農薬を積んで飛べるそうです。
 
ライブカメラはあとから着けたそうです。
タンクに接着剤で着けているところが、なんとも手作り感があって良いです。

 
プロポもすげーやってる感バリバリです。

 

 
軽トラで運べるよう、台座も作ったそうです。

 
でも、この農薬散布ドローン。10月に買ってからまだ1度も飛んでないそうです。
「国交省の申請が良く分からなくて、無免許運転になっちゃ困るから飛ばせやんかった。」
とのことだそうです。
「自分の敷地内でしたら、特に申請の必要はなく、免許制でもないのでそれほど神経質になる必要ないですよ。」
と助言をすると、そうか、と言って、喜んでくれました。これから練習に励むそうです。
 
 
こちらは農薬散布ドローンの前に練習用に買ったという空撮用ドローン。こちらもなかなかなものです。

 
あっ、私が中国から輸入してアマゾンで販売していたGoProもどきアクションカメラだ! こんなところで発見。

 
 
ここに至るまでは相当な時間とお金を費やしたと思います。
周りからはただの道楽にしか見てもらえないんですよね。
私もいつも道楽者と呼ばれているので、シンパシーを感じてしまいました。

大台町にドローンは必要だ!
そうだ!そうだ!