Pocket

大台町では、次世代育成支援行動計画を策定し、子育てを社会が一体となって支援し、安心して子育てができ、子どもが健やかに育つ環境づくりの指針を定めています。

計画策定の趣旨

平成15年7月「次世代育成支援対策推進法」が制定されたことを受け、旧大台町及び旧宮川村では平成17年3月に、平成21年度までの「次世代育成支援地域行動計画(前期計画)」を策定しました。

平成18年1月に旧大台町と旧宮川村が町村合併して新大台町になったことにより、それぞれ策定された「次世代育成支援地域行動計画」を見直して、新たな基本理念と目標事業量を策定して、次世代育成支援事業の取り組みを推進してきました。

わが国では、今後も少子化・高齢化が進行し、本格的な人口減少社会が到来するとの見通しを示している中で、平成19年12月に「子どもと家族を応援する日本」重点戦略検討会議において、「仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)憲章」及び「仕事と生活の調和推進のための行動指針」が策定され重点戦略としてまとめられました。

女性をはじめ働く意欲を持つすべての人の労働市場参加を実現しつつ、国民の希望する結婚・出産・子育てを可能にするために、「働き方の改革による仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)の実現」とその社会的基盤となる「包括的な次世代育成支援の枠組みの構築」の2つの取り組みを「車の両輪」として同時並行的に進めていくことが必要であるとしています。

本町では、これらの流れを踏まえて、次世代育成支援地域行動計画(前期計画)を見直し、平成22年度からの後期計画を策定しました。

次世代育成支援地域行動計画 後期計画は、下記のリンクをクリックして詳細をご覧下さい。 また、計画策定において行った、『次世代育成支援に関するニーズ調査』もあわせて報告いたします。

次世代育成支援地域行動計画 後期計画(PDF:1.3MB)

次世代育成支援に関するニーズ調査結果報告書(PDF:900.7KB)

お問い合わせ先
大台町役場 町民福祉課
〒519-2404
三重県多気郡大台町佐原750番地
電話:0598-82-3783 内線:101
ファックス:0598-82-2202
お問い合わせフォーム