Pocket

すこやかな妊娠と出産のために

妊娠は、新しい生命を10か月かけて胎内で育てる大切な時期です。妊娠中は、ふだんよりいっそう、健康に気をつけていただきたいものです。

妊婦健診は、妊婦さんや赤ちゃんの健康状態を定期的に確認するために行います。 また、妊娠期間を安心して過ごしていただくために、医師や助産師から、妊娠中の生活指導や体重管理などのアドバイスを受けたり、妊娠・出産・育児に関する相談をすることもできます。

すこやかおやこ一覧

受診方法

大台町では、妊娠の届出をしていただいた方に、母子健康手帳と「妊婦一般健康診査受診票(母子保健のしおり)」を発行しています。

妊婦さんが出産までに妊婦健康診査を受診する回数は下記の通り14回程度が望ましいとされており、平成21年4月1日から妊婦健康診査の助成が14回になりました。

 

妊娠週数に対する健診回数一覧
妊娠週数 健診回数
初期~23週 4週間に1回
24週~35週 2週間に1回
36週以降 分娩まで 1週間に1回

 

三重県外の産科医療機関で受診された方へ

出産のため、県外に里帰りをした等により、妊婦健康診査受診票が使用できず、自費で健康診査を受診した方に、費用の全部または一部を助成します。

申請ができる方

次の要件を満たしている方が申請いただけます。

  • 健診時に大台町に住民登録があり、大台町の「妊婦一般健康診査受診票」の交付を受けている方
  • 平成21年4月1日以降、三重県外(国内)の産婦人科および日本助産師会に加入している助産所または助産師により、健診を受けた方

申請方法

健診を受診し、医療機関等窓口で健診料を支払っていただき、最後に受診した日から6ヶ月以内に次の書類を添えて申請してください。

  • 妊婦一般健康診査県外受診費補助金交付申請書
  • 未使用の妊婦健康診査結果票(母子保健しおりの券です。)
  • 医療機関発行の領収書(妊婦健診に要した費用であることが記載されているもの。(原本)
  • 母子健康手帳(原本)

妊婦一般健康診査県外受診費補助金交付申請書につきましては下記のリンクよりダウンロードできます。

妊婦健診県外受診費用交付申請書(医療機関用)様式第1号(PDF:73.1KB)

妊婦健診県外受診費用交付申請書(助産所用)様式第1号(PDF:85.6KB)

妊婦健診県外受診費用交付申請について(PDF:111.7KB)

申請先

町民福祉課

助成内容

三重県内で「妊婦一般健康診査受診票」を利用した場合の健診内容に相当するものにつき、大台町が委託契約を行っている金額を上限として助成します。

ただし、お支払いいただいた額が上限額に満たない場合は、実額となります。

交付時期

申請後、2ヶ月以内に交付額を指定された口座に振り込みさせていただきます。