Pocket

来週(11/22)の川添(かわぞえ)小学校の大平山登山における撮影のミッションを仰せつかりました。
登山と言えば、10Kgほどあるドローン機材を担いで登れるか? そこが心配なのであります。
ということで下見に行ってきました。

林道の終点まで行き、駐車して徒歩で登り始めました。
いきなり、登山です。

 
東京じゃ、小学校の遠足でいきなりこんなのは無いですね。
せせらぎもあって、なかなか登山です。
 


 
途中、子どもたちが作ってくれたであろう、かわいい看板が癒されます。
 

 
これわ。。。。ロープを掴んで登れってか?
なかなか本格的です。
 

 

 
残り750mというのは、最後の力を振り絞ろうという気になります。
。。。しかし、残りはこの坂かぁーーーー!
 

 
そして、頂上付近。
ちょっと広場っぽくはなっていますが。。。
 

 
あれ? これ頂上?
頂上っていうともっと開けていて、青空が見えて、下界が見渡せる・・・を想像していたのですが、
頭上は木の枝。
 

 
本当にここで良いのだろうか? これではドローンは飛ばせない。
となると、担いで登る必要も無くなる。
おーー、これは楽チンになる。ラッキー!
 
と、降りてきて、本当にそうなのだろうか? と思い始め。車まで戻ってドローンで上空から確認。
 

 
なんとなく頂上に見晴台っぽいものがあるような、ないような? とゆっくり確認しようとしたところでトンビが視界に。
これは狙われている。
こんな電波が不安定な状態では戦えない。ということでトンビより高く上昇することに。
上昇すると、やはり遠くなって頂上が確認できない。
 
 
この下見に行ったのが先週。
今週に入って川添小登山に同行する「ふるさと案内人の会」の方が役場まで挨拶に来てくれて、お話しを伺うことができました。
すると、ちゃんと頂上に見晴台っぽいものがあって、そこでお昼を食べるとのこと。
ドローンから見えていたのがやはり見晴台だったのですね。
「ドローン持っていくんでしょ?」
と先方から先制攻撃。
これは迷うことなく担いでいかなければならない状況に。
1年生から6年生までの全校生徒登るとのこと。
んーーーー。子どもたちに遅れをとってはいかん。
1週間で足腰を鍛えねば、と思うのでした。

三重県多気郡大台町上楠
Kamikusu, Odai-cho Taki-gun, Mie, 519-2427, Japan